大前弘先輩羽織贈呈式

10月29日(土)13:00〜千成会参与で応援団第35代大前弘先輩より、第83代現役応援団に羽織の贈呈式が行われました。

この羽織は、先輩が現役3回生(昭和31年)にYシャツ生地で仕立て上げられたもので、応援団34代〜37代の4年間、その当時の幹部の方が着られていました。

今年は、その羽織を仕立てて50年という年であり、先輩にとっては大変思い入れの深いものでした。
その後、9月中旬に先輩が田中幹事長のもとに羽織を送られ、幹事長は受け取られた際、生地が傷んでいたのですぐさま修繕されました。
そして、先輩と相談された結果、今回の贈呈式を執り行う運びとなりました。


当日は、幹事長、59代河野先輩、80代大上の立会いのもと、寄贈者である大前先輩から現役

金信団長に手渡され、記念写真を撮りました。

今回、若輩者ながらこのような場に同席させていただき、応援団の83年という歴史の長さを改めて
感じるとともに、その当時先輩が持たれていた応援団への熱い思いを、羽織を通して垣間見ることが
できました。

現役諸君には今後の活動に活かして欲しいと思うとともに、未来の団員がこの羽織を見たとき、
少しでも昔の応援団の雰囲気というものを感じとってもらえればと考えます。

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー