千成会幹事会 及び 新団旗贈呈式 
(2006.09.20 尼崎ホップインアミング)

さる9月20日水曜日、尼崎ホップインアミングに於いて平成18年度千成会幹事会が開催された。

各自食事を取りながら歓談の後、田中義昭幹事長により開催が宣言され議事に移った。

まずは森山一正会長より日頃の千成会活動について等の挨拶があり、続いて田中義昭幹事長より佐藤先輩、関根先輩から現役の役に

立てて欲しいとの願いがこもった寄付金を頂戴した旨の報告があった。



監督より報告

 

 



全員で団歌斉唱




会長挨拶

 



参列した現役



森下団長謝辞

田中正喜監督からは現役応援団の現状、及び活動報告、さらに会計幹事として本年度千成会年会費納入状況の報告があった。

<新団旗授与式>

この新団旗は、今年度合宿において監督及び現役より、団旗の損傷が激しいため新調していただきたい旨の申し入れがあり、後日正式に書類にて第84代幹部より千成会に要望書が提出され、正副幹事長会議及び役員会にて承認の運びとなり、現団旗現状を確認の上、新団旗製作が必要と認め作成にとりかかったものである。

冨士絹の生地を紫紺で染め上げた威容はこれからの関大をさらに発展させていく礎になるに違いない。

森山会長より第84代森下団長への贈呈はOBにとっても大きな喜びであり、一同新調なった団旗に大いに期待を馳せた。

その後、新団旗を前に議事に戻り、各々活発な意見が出され今後の千成会運営に大きなはずみを得る事が出来た。

多田副会長による閉会の挨拶にて締めとなったが非常に有意義な時間を過ごすことが出来たと思っております。

社会人となった後もこのような機会を得る事ができ、非常に嬉しく思います。

今後とも千成会活動に可能な限り参加したいと思います。

 

    82代 岩崎 隆

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー